PLEATS! MENU

プリーツの魅力と活用法について調査してみる!

プリーツの魅力と活用法について調査してみる!
意外なところで活用されているプリーツ プリーツと言えばふわふわと揺れるプリーツスカートをイメージしますが、実はとても機能的なんです! 今日はそんなプリーツの性能と、どのような場面で活用されているのかを調べてみようと思います! そも

2014/08/01 | プリーツスカートの加工法

続きを見る

プリーツのひだを成形する、熱可塑性(ねつ-かそせい)とは?

プリーツのひだを成形する、熱可塑性(ねつ-かそせい)とは?
熱可塑性(ねつ-かそせい)とは、加熱する中で変形(成形)させた後、冷却することで固くなり、変形(成形)を保持する性質のことです。合成繊維(特にポリエステル)に多く見られます。 ※常温では変形(成形)されません。この性質を利用したも

2014/01/31 | プリーツスカートの加工法

続きを見る

プリーツ加工に最適な生地 〜トリアセテート〜

プリーツ加工に最適な生地 〜トリアセテート〜
アセテートにはジアセテートとトリアセテートがあります。 一般的にジアセテートのことをアセテートと呼びます。 ここではトリアセテートの紹介をします トリアセテートは、ほぼアセテート(ジアセテート)と同じ特性を持っていますが、アセテート(

2014/01/31 | プリーツスカートの加工法

続きを見る

プリーツ加工に最適な生地 〜アセテート(ジアセテート)〜

プリーツ加工に最適な生地 〜アセテート(ジアセテート)〜
プリーツ加工を施す生地には、向いているものと向いていないものがあります。ここでは、プリーツ加工に最適であるアセテートという半合成繊維をご紹介をします。 アセテート繊維はシルクのような光沢が出ます。[/caption] アセテー

2014/01/31 | プリーツスカートの加工法

続きを見る

MAXプリーツ加工とは?天然素材に施すプリーツ加工法。

no image
これ以上ない夢のプリーツという意味を込めて「MAX PLEATS」 (オザキプリーツより引用) 株式会社オザキプリーツが開発した、天然素材に施すプリーツ加工法の一つです。 この加工法は、ポリエステル素材が中心であったプリーツ製品を

2014/01/30 | プリーツスカートの加工法

続きを見る

マシーンプリーツ加工とは?細くシャープなヒダができる!

マシーンプリーツ加工とは?細くシャープなヒダができる!
機械によって作られたプリーツを総称したものを指します。 (ハンドプリーツと対語) 原反(製品になる前の生地)のままでも加工ができ、マシーンプリーツ機を使ってヒダ巾やカゲヒダの計算により、細くシャープなプリーツ加工ができる方法です。手

2014/01/23 | プリーツスカートの加工法

続きを見る

ハンドプリーツ加工とは?アコーディオンプリーツなどが代表的!

ハンドプリーツ加工とは?アコーディオンプリーツなどが代表的!
その名の通り手作業です! ハンドプリーツとは、厚紙で製品の形をした型紙(カルトン:プリーツ加工用の型紙)を2枚作り、間に生地を挾みヒダを作る加工法です。 用途 テーパー付サイドプリーツ Villandry ウエストゴムプリーツ

2014/01/23 | プリーツスカートの加工法

続きを見る

プリーツ製品の形状記憶加工とは?カーテンに使われる加工法!

プリーツ製品の形状記憶加工とは?カーテンに使われる加工法!
プリーツ加工法の一つです。 スチームなどを長時間あてることによりプリーツ(ひだ)を作ります。 メーカーにより異なりますが、通常5回程度のお洗濯でとれてしまいます。

2013/12/27 | プリーツスカートの加工法

続きを見る

プリーツ製品の形態安定加工とは?カーテンに使われる加工法!

プリーツ製品の形態安定加工とは?カーテンに使われる加工法!
プリーツ加工法の一つです。 短時間、スチームなどをあてることにより、プリーツを作ります。 メーカーにより異なりますが、通常3回ほどのお洗濯でとれてしまいます。

2013/12/27 | プリーツスカートの加工法

続きを見る

プリーツカーテンとは?ウェーブするカーテン!実はプリーツ加工!

プリーツカーテンとは?ウェーブするカーテン!実はプリーツ加工!
プリーツ加工が施されたカーテンです。 薬剤を使わないため、使用にも環境にも安心です。吊り姿や広がりがちな裾部分のウェーブが美しく、開いた状態ではすっきりとまとまった印象で、収納時の収まりもきれいに保ちます。また、カーテンの開け閉めなどでヒ

2013/12/27 | プリーツスカートの加工法

続きを見る

プリーツ製品のリントラク加工とは?折り目を維持する大発明!?

プリーツ製品のリントラク加工とは?折り目を維持する大発明!?
ザ・ウールマーク・カンパニー(I.W.S.)が開発した専用樹脂を生地の裏地に塗布する加工のことです。 【特徴】 薄地、モヘヤなどのかたい繊維、透けやすい繊維はは適さないが、その他、ほとんどの繊維素材に使用が可能。 ドライクリー

2013/12/20 | プリーツスカートの加工法

続きを見る

パーマネントプリーツ加工とは?シワができにくくアイロンいらず!

パーマネントプリーツ加工とは?シワができにくくアイロンいらず!
半永久的にその型を保つ加工法が施されたプリーツのことを指します。 加工法として、コットン(綿)、麻、レーヨンなどの布生地に樹脂加工した上で、高温処理をします。略してPP加工とも言います。樹脂は熱可塑性(熱をかけると柔らかくなる)のものを用

2013/12/16 | プリーツスカートの加工法 ,

続きを見る

シロセット加工とは?ウール素材もプリーツ加工が可能になる!

シロセット加工とは?ウール素材もプリーツ加工が可能になる!
オーストラリアの連邦科学産業機構(CSIRO)で開発されたシロセット加工は、ウールを還元性セット剤の存在下で蒸熱して襞を与える方法です。この方法は、従来の加工を上回るものとなりました。従来、親水性の羊毛繊維を用いたウール素材にアイロンで折り

2013/12/16 | プリーツスカートの加工法

続きを見る

プリーツ加工に適した素材。熱可塑性を利用できる合成繊維が最適!

プリーツ加工に適した素材。熱可塑性を利用できる合成繊維が最適!
プリーツ加工に適した素材について 合成繊維とプリーツ加工 合成繊維が高混率の布は、その熱可塑性を利用したパーマネントプリーツ加工が可能なため、適しています。 こちらのプリーツスカートは合成繊維のひとつであるポリエステルを使用し

2013/12/16 | プリーツスカートの加工法 ,

続きを見る

PAGE TOP ↑
Google+